楽園写真家三好和義公式ブログ

楽園を追い求める写真家三好和義の公式ブログ。写真集や写真展の情報はもちろん、ロケ先でのこぼれ話や機材の使用感、写真のワンポイントアドバイスなども含めた豊富な情報をお届けします。
book review



book review



アマゾンへのリンク



Amazonプライム・ビデオ「RAKUEN 三好和義と巡る楽園の旅」。
今月の新作は「バリ編」です。

今回の撮影で久しぶりにバリ島を訪れました。
改めて「楽園」だなと感じました。

日本でも棚田の撮影をしていますが、
バリのフレッシュな棚田は、
また別の魅力があります。

今回はバリ最大のお祭り「ガルンガン祭」に遭遇しました。
人々の祈りの姿、祭りを楽しみ風情。
敬虔な気持ちになりながらも、高揚する気分をおさえられませんでした。
そんな祭りの様子も番組でご覧いただけます。

「バリ編」ご覧ください。





2016/12/01 (木) 12:42 | 写真 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
2017年の「楽園」カレンダーを、
楽園ストアにて販売しております。

楽園ストアでは直筆サイン入り。
期間限定で送料、消費税込みで1200円で販売しております。

ストアにてご購入の方には、さらに特典として、
特製ポストカードをサービスいたします。

ぜひ、楽園ストアをご利用下さい。



楽園ストア・スタッフより





2016/11/15 (火) 15:47 | - | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
昨年、取材の依頼を受けて、人形浄瑠璃の撮影をいたしました。
徳島県人にとって、人形浄瑠璃は生活の一部のようなもの。
幼い頃から自然に親しんでいました。

取材依頼を受けて、改めて撮影してみると、
自分の中の徳島県人魂が、うずきました。

10数年前に、人形浄瑠璃の撮影を定期的にしていた時期がありました。
人形師の故・大江巳之助さんと交流があり、
それがきっかけで文楽劇場などでも撮影をしました。

それ以来、人形浄瑠璃の世界からは、
少し距離を置いていました。

僕が卒業した徳島市の城北高校には、
民芸部というのがあり、人形浄瑠璃を上演しています。

そして、今年も市内の犬飼で農村舞台へ行き、撮影をしました。
守るべき大切な伝統だと思っております。








2016/11/09 (水) 12:46 | 撮影 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
| 1/161PAGES | >>