楽園写真家三好和義公式ブログ

楽園を追い求める写真家三好和義の公式ブログ。写真集や写真展の情報はもちろん、ロケ先でのこぼれ話や機材の使用感、写真のワンポイントアドバイスなども含めた豊富な情報をお届けします。
book review



book review



アマゾンへのリンク



10数年ぶりにケニアを訪れました。
もともと動物は大好き。
アフリカの大自然は、子供の頃から憧れ。
初めてケニアに行った時の興奮。
忘れられないものでした。

ケニアの首都ナイロビには
キリンが食堂に遊びに来てくれる
「ジラフマナー」というホテルもあります。

ここも5つ星級の素敵な
イングランドスタイルのホテルです。

そんな夢のようなホテルと
ワイルドなアフリカの風景、動物たち。

ぜひAmazonプライム・ビデオ
「RAKUEN三好和義と巡る楽園の旅・ケニア編」
をご覧ください!







2017/01/30 (月) 16:16 | 撮影 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
昨年、取材の依頼を受けて、人形浄瑠璃の撮影をいたしました。
徳島県人にとって、人形浄瑠璃は生活の一部のようなもの。
幼い頃から自然に親しんでいました。

取材依頼を受けて、改めて撮影してみると、
自分の中の徳島県人魂が、うずきました。

10数年前に、人形浄瑠璃の撮影を定期的にしていた時期がありました。
人形師の故・大江巳之助さんと交流があり、
それがきっかけで文楽劇場などでも撮影をしました。

それ以来、人形浄瑠璃の世界からは、
少し距離を置いていました。

僕が卒業した徳島市の城北高校には、
民芸部というのがあり、人形浄瑠璃を上演しています。

そして、今年も市内の犬飼で農村舞台へ行き、撮影をしました。
守るべき大切な伝統だと思っております。








2016/11/09 (水) 12:46 | 撮影 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
現在、配信中のAmazonプライム・ビデオ、
「RAKUEN三好和義と巡る楽園」。

「スリランカ」編で登場するジェフリー・バワが設計したホテル、
「ヘリタンス・カンダラマ」。

スリランカの中央部に位置する、このホテル。
自然と融合した、まさに「楽園」。
アジアで、さまざまなリゾートホテルを撮影してきましたが、
その原型は、このバワは造ったと言われています。
今では当たり前になった、インフニティプールを造ったのもバワです。

バワの存在を知って、いつかはバワを撮影しにスリランカへ、
と思っていましたが、なかなかチャンスに恵まれませんでした。
今回、やっとその願いが叶い、バワの建築を堪能しました。

いつか、が現実になって、僕の理想の「楽園」が目の前にある。
興奮を押さえられない、今では夢のような時間でした。


▲バルコニーで、カワイイいたずら猿の訪問を受けました!






2016/09/12 (月) 15:46 | 撮影 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
寒波襲来の日本列島。
皆様のお住まいの地方はどんな様子ですか。
被害などないと、いいんですけど。

さて、先週は奈良の室生寺に行きました。
土門拳さんが雪の室生寺を撮影したくて、
室生寺前にある旅館「橋本屋」に。
30日も宿泊して、雪を待ったというエピソードは有名です。

このエピソードが示すように、
寒い室生寺なのですが、
なかなか雪が降らない土地なんです。

その室生寺に雪が降りました。
先週、早速、室生寺に向い撮影をしました!
雪の室生寺。
キレイです。










2016/01/27 (水) 11:55 | 撮影 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
四国に来ています。
霊場などの撮影や、風景の撮影です。
天候が不順な日はホテルでのんびり。


霊場の撮影では、ボクもお遍路さんの気持ちになって撮影しています。
心がおだやかになります。

まだまだ、撮影は続いています。








2015/11/18 (水) 10:05 | 撮影 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
「日本の世界遺産」の撮影。

今年、世界文化遺産に登録された、
長崎の「軍艦島」。
先日、撮影することが出来ました!


実は、何度も、何度も、挑戦して「やっと」!の上陸でした。
波が少しでも高いと上陸できなくなるのです。
この日も少し高かったので、
また、ダメなかとあきらめかけていました。

上陸した時は、感激しました。

今回の撮影、特別な許可をいただき、
島をくまなく撮影することが出来ました。
完全燃焼、満足いく撮影でした。

撮影した写真は
「日経おとなのOFF」10月号(9月6日売)
に掲載されます。

お楽しみに。





2015/08/28 (金) 09:42 | 撮影 | comments(1) | posted by RAKUEN staffs
日本の世界遺産の撮影は、
僕の大切なテーマにひとつ。

今年登録された「明治の産業遺産」の
撮影もしています。

ただ、今回は対象箇所が多いので大変です。
その一部の撮影のために九州に来ています。
長崎に到着した日は、
50年ぶりの大雨。

そういえば、前回、長崎に来た時は大型台風がやって来ました。

今回の世界遺産。
全国のさまざまな場所が登録されていますが、
九州にある建物が多い。
ということで九州通いをしています。

▲グラバー邸

学生の時、社会は苦手だったので、
今回の世界遺産は、ヘ〜と驚き、勉強になることばかり。
学生気分に帰って、世界遺産の撮影を楽しんでいます。







2015/08/27 (木) 15:15 | 撮影 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
新しいニコンのカメラ「D810」を持って、
信州の高原に向いました。

目指したのは八ヶ岳。
ここにある「富士見高原リゾート」。
標高1250mにある、この広大なリゾートの中に、
「花の里」というカメラマン御用達の
撮影スポットがあります。

現在はユリ、ヒャクニチソウ、ケイトウなどが、
咲き乱れています。
早朝が撮影に最適な時間です。
この時間、特別に講師が付く撮影会も、
開かれているようです。

早起きして、撮影に臨みました。
係員の方が親切に、ご案内して下さいました。

撮影が終わったあと、
カートで案内もしていただきました。
その絶景ポイント、気持ちよかった!
まさに天空の里です。

高原の早朝は空気が澄んで壮快です。

▲シラカバの間に、500万輪のユリの花。スカシユリ。
 見ごろは8月中下旬まで。

秋の紅葉も楽しみです。

「富士見高原リゾート」(花の里)
長野県諏訪郡富士見境12067
0266-66-2932(花の里)








2014/08/01 (金) 10:30 | 撮影 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
「CAPA」8月号に掲載している、星空と朝日を三好が撮影している様子の動画を
  Facebookに載せています。チェックしてみて下さい。








2014/07/31 (木) 13:41 | 撮影 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
先日、今年2回目の屋久島へ行って来ました。

今回の撮影は、
30年ぶりといわれる
シャクナゲの見事な開花ぶりが、
目的でした。

前回、屋久島に行った時に、
ガイドの真津さんから
「今年はスゴいことになるよ、蕾がいっぱいだよ」
と聞いていたのです。

まさに桃源郷。
見渡す限りの花畑でドキドキしました。
山上に一泊して思う存分撮りました。


それと、もう1件。
いつも撮影している
「sankara hotel&spa屋久島」にも行って行きました。
こちらに伺うのは久しぶり。

「大人のリゾート」ホテルらしい
落ち着いた雰囲気の、このホテル。
そんな事を意識して撮影しました。

「大人リゾート」でしょ。

それに、ここの料理はおいしい。
武井シェフの素晴らしい仕事。
世界でも指折りです。
世界のリゾートを撮影した僕が保証します!
 

「sankara hotel&spa屋久島」
〒891-4402
鹿児島県熊毛郡屋久町麦生字萩野上553
0997-47-3488







2014/06/10 (火) 11:30 | 撮影 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
| 1/5PAGES | >>