楽園写真家三好和義公式ブログ

楽園を追い求める写真家三好和義の公式ブログ。写真集や写真展の情報はもちろん、ロケ先でのこぼれ話や機材の使用感、写真のワンポイントアドバイスなども含めた豊富な情報をお届けします。
book review



book review



アマゾンへのリンク



 一昨年、出版して好評だった
「死ぬまでに絶対行きたい 楽園リゾート」。
短期間に何回も増刷されました。

しかも中国語版まで出るなど、
予想外の反響でした。

この企画の第二弾ともいうべき本が発売になりました。

「地球の奇跡、大自然の宝石に逢いに 青の楽園へ」
というタイトルです。
「青の楽園へ」という通り、
青い世界にこだわった場所を選択しています。

実はこの写真集のためにモルディブに2週間撮影に行きました。
久しぶりのモルディブ。
その変化に驚きました。

かつては素朴なダイバーたちも多くいたモルディブ。
今は世界中のセレブの集うラグジュアリーなリゾートになっていました。
1泊20万円、30万円なんて当たり前といった高級最新リゾート。
そんなホテルの掲載されています。

是非、この本で、次の旅の予定を考えてみて下さい。


「地球の奇跡 大自然の宝石に逢いに 青い楽園へ」
¥1400(税別)PHP刊






2015/04/24 (金) 13:26 | 写真集 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
最新写真集「室生寺」を楽園ストアにて、
販売開始します。

今回の写真集。
写真展のサブタイトルで表記した
「土門拳に捧げる」という気持ちが反映されています。

写真展では、会場の真ん中に土門拳記念館から
お借りした写真を展示いたしました。
写真集では巻末に土門拳の写真を掲載しています。

「室生寺」といえば、
誰でもが土門拳の名前を頭に浮かべる。
写真愛好家の聖地になったのは、
もちろん室生寺のフォトジェニックな魅力もありますが、
それを知らしめた土門拳の功績が大きい。

写真を始めたばかりの頃の僕も、そのひとり。

今回の写真集は、そんな思いが詰まっています。
京都、奈良の神社、仏閣はたくさんありますが、
室生寺ほど魅力的な場所は、ざらにはありません。

そんな奥深い室生寺の魅力を堪能できる1冊になりました。

「楽園ストア」では直筆サイン入りの本を販売します。


▲昨年4月29日撮影のしゃくなげ





▲土門拳撮影作品も掲載しています。





2015/03/22 (日) 14:47 | 写真集 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
現在、4月8日より開催される写真展の準備をしています。
先日は新宿のエプサイトでプリントの作業をしました。

次は額装の準備です。
そんな時に必ずお世話になるのが「フレームマン」という会社。

写真界では、知らない人はいない。
額装、展示の名門。

僕の担当をして貰っているのが、
この牧さんです。
額装や展示の方法など、
何でも相談に乗ってもらっています。
頼れる「写真展」に必殺請負人。

今日は、そんな「フレームマン」の事務所で、
打ち合せをしました。

▲2mの大きなサイズのプリントです。

そうそう、この「フレームマン」の会社の所在地。
歴史上、重要な人物のお屋敷の跡地です。
それは「忠臣蔵」に出て来る吉良邸。
あの討ち入りが行われた場所の上に、この会社が建っています。

東京の下町は歴史の宝庫ですね。





2015/03/11 (水) 09:25 | 写真集 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
 来年1月28日から銀座和光で、
「土門拳に捧ぐ 三好和義写真展「室生寺」」を開催いたします。

その写真展に間に合わすために、
現在、写真集を制作しています。


年末に忙しい時期に事務所に集まって、
色校正の作業をしています。
色校正を見ると、だんだん写真集が出来るのだと、
気分が盛り上がってきます。

今回もデザインはおおうちおさむさんにお願いしました。
おおうちさんらしい、オーソドックスでいながらシャープなセンスのある本が、
仕上ると思います。

皆様には写真展会場で見ていただけると思います。
楽しみに待っていて下さいね。






2014/12/19 (金) 12:10 | 写真集 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
現在、仙台市博物館にて開催中の
「奈良・国宝 室生寺の仏たち」展。

このブログでも何回かお知らせしておりますように、
僕の写真も展示しています。

この関連行事として
この週末(8月2日)に、
「写真家の聖地 室生寺」と題して
講演を行います。

室生寺は、土門拳さんの写真で全国に知れ渡りました。
奈良の山にひっそりと存在する室生寺。
 
僕も土門さんに憧れて室生寺を訪れた一人です。

実際の室生寺は、
他の有名寺院に比べて、小ぶりで可愛らしさのある、
写真の被写体として魅力的な場所です。


今回は写真愛好会の方も多く来場していただけると思っています。
そんな室生寺の魅力を、
写真家の目線でお話しようと考えています。

当日の講演会は残念ながら満席との事。
それでも、講演時間の前後は会場へおりますので、
是非、お声掛け下さい。

時間が許せば、サイン会もしたいなと考えております。

では仙台で会いましょう。

「奈良・国宝 室生寺の仏たち」
〜8月24日(月曜日休館)
仙台市博物館
仙台市青葉区川内26(仙台城三の丸跡)
TEL022-225-3074






2014/07/30 (水) 14:45 | 写真集 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
昨日(18日)最終日を迎えた銀座・和光の写真展。
無事、終了しました。

今回も多くの方にご来場いただき、
ありがとうございます。


「伊勢神宮 式年遷宮」と題された今回の写真展。
日本の素晴らしさ、誇りを、
皆さんにお伝えする事が出来たのではないかなと、思います。

この開催にご協力いただきました、
皆様に感謝いたします。

次回はおよそ1年後の
2015年1月28日から、同じ和光ホールでの
写真展開催が決定しています。

来年(2014年)の4月には西新宿のエプサイトでの
写真展の開催は決定しております。
会期は近くなりましたら、
また、お知らせします。


次回の写真展もお楽しみに。







2013/11/19 (火) 15:16 | 写真集 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
9月10日、発売になりました「富士山 極上の撮影術」。
この出版を記念した、セミナーを緊急、開催の運びとなりました。

このセミナーでは、この本に収録されている富士山撮影のテクニックから、
撮影の秘話などをお話したいと思っています。

9月21日 15時〜16時(受け付け開始14時半)
東京都文京区小石川「we books」会議室
(東京都文京区小石川2-3-23 春日尚学ビル)

会場の関係で30名様限定。
参加資格は「三好和義 富士山 極上の撮影術」をお買い上げの方。
先着順で受付をいたします。

※当日は、この本を必ずご持参下さい。(入場券代わりです。)
ご持参頂いた本にはサインをいたします。

受付はメールで承ります。


当日は皆さんのご質問にもお答えしたいと思っています。

撮影術だけでなく、隠れた観光スポットや楽しみ方など、
楽しい会にしたと思いますので、是非ご参加下さい。





2013/09/13 (金) 13:59 | 写真集 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
何回か、このブログでお知らせした「富士山 極上の撮影術」。
本日(9月10日)発売です!

事務所にも本が届きました。


本日より「楽園ストア」で発売します。

今日はそのために本にサインをしました。


富士山の本なので、サインに富士山の絵を添えてみました。


どうですか?

サイン本をお買い求めいただけるのは「楽園ストア」だけです。
是非、ご利用下さい。


また、本日より、この本の発売を記念して、
SONYのHPでWEBギャラリーが公開されました。

その特別企画として「スペシャルフォトコンテスト」が開催されます。

テーマは「山」
富士山はもちろん、身近な山から旅先の山まで、
美しい山の写真を募集しています。

応募期間は2013年9月10日〜2013年10月15日まで

αユーザーのみの応募となりますので、
αユーザーの皆さん、WEBで写真を楽しんでいただき、
ご自身の自信の一枚を応募して下さい。

詳しくはSONYのHP「α cafe」をご覧下さい。

αcafeフォトコンテストのお知らせ





2013/09/10 (火) 16:30 | 写真集 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
「富士山 極上の撮影術」の見本本が届きました。
以前のブログにも書きましたが、今日、編集者の方が、
わざわざ事務所に届けてくれました。



今回は「撮影術」の本という事で、
撮影した場所、状況、カメラデータなど詳しく入っています。



この編集作業をしている間に、撮影した状況がどんどん浮かんできました。
富士山の撮影は基本的には寒いシーズンがメインなので、
防寒服を見て、早朝暗い時間に起きて準備をしたことなどを思い出しました。

こうして、1冊の本にまとまって見ると、
そんな苦労も吹き飛んでしまいます。

発売は9月10日ごろ。
アマゾンを見たら、もう予約販売が始まっているようです。

「楽園ストア」でも10日以降発売します。


是非、皆さんの感想も伺いたいなと思います。

「この本を持って富士山へ!」というのが、
帯のコピー。
撮影前に、また写真を撮らない人でも、富士山を十分楽しめる
本が出来たと思っています。

今回の編集に関わっていただいた、ライターの小西さん
デザインの渡辺さん、編集担当の庄野さんほか、
この本に携わった皆さんに感謝です。

▲「三好和義 富士山 極上の撮影術」(小学館刊)1,890円(税込)
 9月10日発売予定








2013/09/05 (木) 14:35 | 写真集 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
今年、世界遺産に登録された富士山。

僕の、富士山の写真集が現在、進行中です!
9月に発売されます。

タイトルは「富士山 極上の撮影術」。


「富士山」の大判写真集を出版したのは、もう16年も前になります。

あの時は、8×10のフィルムで撮影したものでしたが、
実は3年前からデジタルで撮影していました。

今回はタイトルでも分かるように、撮影ガイドにもなっています。

今回のコンセプトは「車から徒歩10分で行ける場所」。
撮影地のマップ、撮影データや、撮り方指南まで詳しく載せました。


「世界文化遺産」として登録された場所も全て撮影、掲載されています。

さらに、ダイヤモンド富士や逆さ富士なども楽しんでいただける本にしました。


19×19cmで持ち運びもできるサイズにしました。
是非この本を見ながら富士山の撮影ポイントを探してみて下さい。

9月中旬、小学館から発売です。
お楽しみに。





2013/08/27 (火) 13:22 | 写真集 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
| 1/2PAGES | >>