楽園写真家三好和義公式ブログ

楽園を追い求める写真家三好和義の公式ブログ。写真集や写真展の情報はもちろん、ロケ先でのこぼれ話や機材の使用感、写真のワンポイントアドバイスなども含めた豊富な情報をお届けします。
book review



book review



アマゾンへのリンク



屋久島では樹齢1000年になってはじめて「屋久杉」と呼ばれる。

それより若いのは「小杉」と言われるのだ。

でも森で見るべきものは屋久杉だけではない。

シダや小さな苔の中にも宇宙は宿っている。

足もとの森を覗いてみよう。

▲樹高32m、胸高周囲4.4m、白谷雲水峡にある屋久杉。
「二代大杉」根元が空洞になっている。


撮影データ
α-55
16-35mm
F11
0.7秒
ISO100






2011/01/05 (水) 12:56 | 旅写真 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント