楽園写真家三好和義公式ブログ

楽園を追い求める写真家三好和義の公式ブログ。写真集や写真展の情報はもちろん、ロケ先でのこぼれ話や機材の使用感、写真のワンポイントアドバイスなども含めた豊富な情報をお届けします。
book review



book review



アマゾンへのリンク



海辺の村にはパパイヤやブーゲンビリアなど、南国の花が咲いているのに、

山頂には雪が降る、というのが屋久島だ。

「ひと月に35日雨が降る」とも言われる。

縄文杉が有名で最も樹齢があり、7000年とも言われているが、

本当はも〜っと古い一本の巨樹がこのどこかにあるらしい。

発表されていないだけ。

なんともロマンのある話だな。


撮影データ
α-55
70-200mm
1/60秒
F11
ISO200









2011/01/13 (木) 18:47 | 旅写真 | comments(1) | posted by RAKUEN staffs
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

はじめまして。

先生の撮る屋久島は本当に魅力的ですね。

私は四月に屋久島へ行く予定でしたが、今回の震災
で見送ることにしました。

残念ですが『今は時期ではないのだ。呼ばれていないのだ。』と自分を納得させ、先生の写真集でまだ見ぬ島に思いを馳せたいと思います。
自然の生々しさと、神々しい煌きに溢れた写真集が大好きです。

お体に気をつけて、ますますのご活躍を楽しみにしています。




2011/03/20 20:53 | みんみん