楽園写真家三好和義公式ブログ

楽園を追い求める写真家三好和義の公式ブログ。写真集や写真展の情報はもちろん、ロケ先でのこぼれ話や機材の使用感、写真のワンポイントアドバイスなども含めた豊富な情報をお届けします。
book review



book review



アマゾンへのリンク



 葛飾北斎に捧ぐ

富士山を撮るのはやっぱり楽しいな。

スッゴク気持ちよくて、心が洗われる。

ドキドキするねぇ。

富士山をわざわざ撮りに行くのは15年ぶりかな。

以前は8ヶ月間ずっと富士山だけを撮っていたことがあった。

他の仕事をしないで富士山だけ。

幸せな時でした。



15年も経つと同じ場所で撮っても違った写真ができる。

カメラも変わったし自分も少しは変わったのかな。

以前は8×10の超大型カメラ。

今回はα55。ちっちゃいけど頼りになるヤツ。

秒10コマ連写だから目には止まらない速さの美しい波の形が写る。

可動式液晶モニターでアングルをうんと下から撮影したり・・・。

びしょびしょになってしまいました。

1000枚以上撮った中から選びだした1枚がコレ。


▲波間に隠れる富士山。北斎に見せたいな。

▲三好和義写真集 「富士山」 講談社刊 1996年
序文 田村隆一
題字 榊莫山
作品タイトル 勝谷誠彦

▲NDフィルターをかけ、20秒のスローシャッターで波をぶらして撮った。
カメラはディアドルフ8×10
レンズ ニコン150mm

トップ撮影データ

カメラ:ソニーα55
レンズ:16-35mm
シャッタースピード:1/500秒
絞り:F8
ISO感度:400
PLフィルター
12月18日14:23撮影






2010/12/24 (金) 18:31 | ロケ先にて | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント