楽園写真家三好和義公式ブログ

楽園を追い求める写真家三好和義の公式ブログ。写真集や写真展の情報はもちろん、ロケ先でのこぼれ話や機材の使用感、写真のワンポイントアドバイスなども含めた豊富な情報をお届けします。
book review



book review



アマゾンへのリンク



こんにちは

アシスタントの中村太郎です。

本日は嬉しい出来事がありました。
 
写真家の山口大志さんからステキな「お中元」を頂きました。

それは、西表島のパイナップル。

▲一般的なパイナップルよりは少し小ぶりです。

「ピーチパイン」と箱に書かれていた、そのパイナップル。

箱を開けたら甘い香りが部屋中に漂い、それだけでもう南国気分です。


冷蔵庫で冷やす事2時間

楽園にお茶の時間がやってきました。


切られたピーチパインの表面からは果汁があふれ、

箱を開けた時より更に甘い香りが鼻腔をくすぐります。

たまらず口に入れると・・・

滑らかな口触り。

そして、想像を絶する甘さです。

▲パイナップルの常識を越えたまろやかな甘みです。

「ピーチ」というだけあって白桃のような甘みと爽やかな酸味が

口の中いっぱいに広がり、一瞬にして僕のパイナップルの常識を変えてしまいました。


僕は西表島に行った事がありません。

そして、こんなにおいしいパイナップルが有るとは思いもしませんでした。

いつか西表島に行ってみたいなぁと夢が広がりました。

山口先輩、ありがとうございます。

至上のパインと西表島への憧れでもう、僕の気分は楽園です。











2013/07/02 (火) 15:42 | 食べもの | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント