楽園写真家三好和義公式ブログ

楽園を追い求める写真家三好和義の公式ブログ。写真集や写真展の情報はもちろん、ロケ先でのこぼれ話や機材の使用感、写真のワンポイントアドバイスなども含めた豊富な情報をお届けします。
book review



book review



アマゾンへのリンク



SONYのRX1の新機種「RX1R」

撮り比べてテストしてみました。


この新しいカメラの質感描写はさすが。

シャープなだけではありません。
キレがいいと、いうのでしょうか。

ヌケの良さが気持ちいいです。


ぱっと見では、違いが分かりにくいですが、拡大して、じっと見ていれば、
違いが見えて来ます。

焼き物の肌の質感が美しく描写されています。
立体感があり、色もクリアに見えます。


この写真では全然違いがわかりませんね。

しかし、拡大してよく見ると、
RX1Rの方がシャドー部の描写がシッカリしています。分離がいい。

シャープというより、クッキリ、ハッキリ、シッカリというところ、
気に入りました。

わずかな違いですが、クッキリ見えるのにこした事はありません。

と言う訳で僕はRX1Rに満足しました。

昨日、このRX1Rを持って愛媛県の愛南町に行ってきました。

その写真はまた今度。





2013/08/29 (木) 10:51 | 機材 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント