楽園写真家三好和義公式ブログ

楽園を追い求める写真家三好和義の公式ブログ。写真集や写真展の情報はもちろん、ロケ先でのこぼれ話や機材の使用感、写真のワンポイントアドバイスなども含めた豊富な情報をお届けします。
book review



book review



アマゾンへのリンク




昨日(1月28日)、朝から銀座和光で、
写真展の設営作業をしました。
見応えのある展覧会に、なりました。

いよいよ本日から、
「室生寺展」始まります。

今回はサブタイトルに、
「土門拳に捧ぐ」と入っています。
今回の室生寺作品を撮った動機に関係します。

写真を本格的に始めた中学生の頃。
大人たちに混じって地元の写真クラブに出入りしていました。
そこで教えられたのが、土門拳の写真。
一番見せられたのが室生寺の写真でした。

それに影響されて、当時徳島から出航していた夜行船に乗り、
奈良の室生寺に通い撮影をしていました。

「いつかは土門拳のような写真家になりたい」
「室生寺を撮りたい」と思うようになりました。

その思いが昨年の仙台市博物館で実現しました。
こちらで昨年の夏、開催された「室生寺展」。
この会場に僕の新作と土門拳作品を並べて展示して頂きました。

今回の和光展は、その仙台展を発展させたものです。
仙台展とは別の作品を土門拳記念館にご協力頂き、
特別に展示します。

僕の写真のルーツである土門拳の「室生寺」と、
僕の新作を見て頂きます。

今でも、時間があると土門拳の写真集を見ます。
そんな私物の写真集も展示します。
いつまでも褪せることのない土門拳の作品。

そんな偉大な存在に、少しでも近寄りたい。
こんな思いが詰まった、今回の写真展です。

「土門拳に捧ぐ 三好和義写真展『室生寺』」
銀座4丁目 和光本館6階「和光ホール」
1月28日〜2月8日
10:30〜19:00(最終日のみ17:00まで)
会期中無休、入場無料

なお、会期内にはギャラリートークを開催します。
是非、お越し下さい。

僕は基本的に(1月31日はイベントのため不在)会場におります。
皆様のご要望があれば、
予定されたスケジュール以外でのギャラリートークも開催いたしますので、
是非、お友達などを誘って多くの方がお越しいただけることを願っています。





2015/01/28 (水) 09:00 | 写真展 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント