楽園写真家三好和義公式ブログ

楽園を追い求める写真家三好和義の公式ブログ。写真集や写真展の情報はもちろん、ロケ先でのこぼれ話や機材の使用感、写真のワンポイントアドバイスなども含めた豊富な情報をお届けします。
book review



book review



アマゾンへのリンク



 3月、奈良に来ています。ライフワークにしている東大寺の撮影です。今年は、この東大寺の大型本を出版する予定ですので、
撮影にも一層、力が入ります。
 奈良に住居を借りて3年目になります。住居があるというのは「お仕事」で撮影するというよりも、気持ち的には地元感覚で、普段着な感覚で撮影ができます。
 これは10年前に京都の御所、離宮を1年かけて撮影した時に学んだことです。1年ほとんど京都で過ごしたのに、ホテルに滞在していました。当時、仕事を依頼された新聞社からは「ホテルに滞在してください」といわれていたので、その度ごとにホテルを予約して撮影をしていました。
 しかし、これって疲れるのです。新幹線に乗って、ホテルに荷物を置き、撮影に向かう。1週間程度の撮影ならそれでもいいかも、しれません。でも、それが1年続くと「ああ、またホテルか」になりました。
 以降、伊勢の式年遷宮の時から、地元の不動産屋さんに行き、マンションを借りるようになりました。伊勢では2年半。奈良では今、3年目です。今回は3週間程度、奈良に滞在します。すっかり気分は奈良市民です。





2020/03/03 (火) 11:05 | 撮影 | comments(0) | posted by RAKUEN staffs
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント